産後,黒ずみ,クリーム,ビキニライン

なかなか消えない出産後のビキニラインの黒ずみ、いつ消えるの?

 

妊娠すると、体のあちこちに黒ずみなどの肌トラブルが起こって気になりますよね。
でも、場所が場所だけに他人に相談しづらかったり、妊娠中は子供への影響も考えてエステにも行けないし、やたらと薬を使うのも怖いものです。

 

妊娠・産後の肌トラブルは顔のシミや乳首やワキの黒ずみ、おへその下からまっすぐ下に伸びる正中線や妊娠線などの他に、ビキニラインの黒ずみという人もけっこう多いそうなのです。

 

そんな私も、これから子供が大きくなったら、海やプールに連れて行ってあげたいのに「ビキニラインの黒ずみが気になって水着が着られなかったらどうしよう」と心配で心配で。挙句の果てには、お風呂上りに私の身体を見た旦那から、黒ずみについて指摘されて、かなりショックを受けました。

 

産後しばらくしたら薄くなるとか消えるとか聞きますが、そこまで待っていられません!妊娠中は子供が生まれるまで仕方ないと我慢していましたが、産後の今のうちに、そろそろ本気でケアしようといくつかの美白クリームを使いはじめました。

 

同じ悩みを持つ方のために、なかでも効果的だったクリームをお教えしていきます。

 

 

産後,黒ずみ,クリーム,ビキニライン

自然に消えない黒ずみは美白クリームでケアして早く治そう

 

ビキニラインなどの肌の敏感な部分に使うには、天然の植物由来成分が配合されたものが安心して使えますよね。お手入れの途中で子供が泣きだして、そのままの手で抱き上げることもあるかもしれませんから。

 

 

薬用イビサクリームの特徴

香料や着色料、鉱物油、アルコール、ベンゼン無添加、さくら葉抽出エキス、カモミラエキス、ダイズエキス、オウゴンエキスなど天然由来の美白成分配合

主要美肌成分 トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K配合
使い方 朝と晩の2回、黒ずみが気になる部分に塗布します。

 

 

ピンキッシュボーテの特徴

妊婦さんも出産後間もない人でも安心して使えるやさしい美肌クリーム。成分をナノカプセルに閉じ込めて、肌の深部にまで浸透させます。
医薬部外品

主要美肌成分 水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K、水溶性コラーゲン
使い方 1日1回、ビキニラインなら3プッシュくらいを目安に、黒ずみが気になる部分に塗ります。

 

 

ミウ・デフルールの特徴

カミツレエキス、シロキクラゲ多糖体、アマチャヅルエキス、テンニンカ果実エキス、月桃花&陽桃花エキスなど天然植物由来の中でも保水力のすぐれた成分を配合

主要美肌成分 水溶性プラセンタ、低分子コラーゲン、低分子ヒアルロン酸など
使い方 1日1回、黒ずみが気になる部分に使います。お風呂上がりの使用がおすすめです。

 

 

ホワイトヴェール ディープクリアジェルの特徴

アルピニアカツマダイ種子エキス、カモミラエキス、ユズセラミド3つの天然成分がお肌を潤します。

主要美肌成分 トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウムなど
使い方 ビキニラインに使用する場合は、1日2回朝と夜。使用する量は、黒ずみの部分にいきわたる程度が適量です。
特に気になる部分には2度塗りするのも効果的。夜はお風呂上がりの清潔な肌に塗ってください。

 

産後,黒ずみ,クリーム,ビキニライン

本当に美白クリームって黒ずみが薄くなるの?

 

肌が生まれ変わるサイクルは、個人差や年齢差はありますがだいたい30日くらいの周期といわれています。妊娠・出産によって狂ってしまった肌のターンオーバーのサイクルを正常に戻す手助けをしてくれるのが、美白クリームの役目です。その中でも特に、プラセンタとトラネキサム酸などの美白成分が効果的となっています。
今回おすすめした4つの美白クリームにも、この成分がしっかり含まれていますので産後のビキニラインの黒ずみにも効果があるといえますね。

 

プラセンタには、コラーゲンやヒアルロン酸といったお肌の潤いには欠かすことの出来ない細胞を活性化させてくれる働きがあります。コラーゲンやヒアルロン酸が配合された美白クリームでももちろん効果はありますが、プラセンタが配合されていることにより、その2つが配合されているクリームと同様の効果が期待できるのです。

 

トラネキサム酸は、肌のメラニン色素の生成を抑える働きがあります。すでにできてしまったビキニラインの黒ずみを薄くするなら、これ以上黒ずまないようトラネキサム酸でメラニン色素を作らないようにしてから、プラセンタ(コラーゲンやヒアルロン酸)で肌のターンオーバーを正常化して少しずつ白い肌を取り戻すという流れが大切になってきます。

 

産後,黒ずみ,クリーム,ビキニライン

妊娠・出産後の黒ずみについて

 

妊娠・出産後の肌のトラブルとしてビキニラインの黒ずみもあげる人も多いですが、どのような原因で肌が黒くなってしまうのでしょう。気になりますよね。分かりやすいようにQ&Aにしてまとめてみました。

 

 

なぜ妊娠すると色んな場所が黒ずむの?

妊娠すると、女性の体の中ではプロゲステロンとエストロゲンという女性ホルモンが増加します。この2つのホルモンが増えることによって肌のメラニン色素が増えてしまいます。そのために体全体の色素が多くなるため色黒になった、元々色素の濃い部分が目立って黒く感じるということがおこります。

 

なんで乳首やビキニラインか特に黒ずむの?

乳首やビキニラインは元々メラニン色素が多くある部分です。そのため、他の部分よりも黒ずみが目立ちやすい部分でもあります。

 

妊娠してからシミができました

ホルモンバランスが不安定になると、皮膚のターンオーバーにも影響が出て、古い皮膚が剥がれにくくなってしまいます。それが顔のシミやビキニラインの黒ずみの原因になる場合もあります。

 

妊娠すると女性なら誰でも避けて通れないのが、メラニン色素の増加であることがわかりました。このことから、体の中でも元々色のついている部分は、特に黒く感じます。この他、妊娠時の体重増加による下着の締め付けも、ビキニラインの黒ずみの原因となってしまうようです。

 

産後,黒ずみ,クリーム,ビキニライン

妊娠・出産後の黒ずみはいつなおる?【口コミ】

 

妊娠〜出産までに黒ずんでしまった身体のパーツは、産後しばらくしたら消えるとか薄くなるとかという話も聞きます。黒ずみ体験者の口コミから、ケアしなくても本当に戻るのか、確かめてみます。

 

 

はじめての子を妊娠・出産したとき、同じくらいの年齢の助産婦さん(出産経験者)がいて、年も近いこともあって乳首やビキニラインの黒ずみの悩みを聞いてもらったのですが、妊娠中に増えたホルモンが落ち着くまで出産後6ヶ月くらいかかるそうです。だから、6ヶ月くらいまでは、なかなか黒ずみが消えにくくても仕方ないそうです。6ヶ月すぎたくらいからだんだんと薄くなっていくよと教えてもらいました。 (まぁくんママさん)

 

私の場合は2〜3ヶ月くらいから徐々に元にもどってきましたね。でも、1年たっても完璧に元のような綺麗な肌にならなかったので、美白クリームでケアを続けています。旦那からも、妊娠前の肌に戻ってきたねって最近いわれて嬉しいですね。 (mikarinさん)

 

私は2人子供を産みましたが、一人目より二人目を妊娠、出産した後の方が黒ずみが気になりました。(年とったってこともあるのかも知れませんが)それでも、断乳した頃から薄くなりはじめて、1年もしたら気にならなくなりました。骨盤コルセットとビキニラインに使える美白クリームは産後女性の必需品だと思います。まだまだ自分を諦めたくないですよね。 (リリエンヌ7755さん)

 

妊娠中は自分でもびっくりするくらい真っ黒だった乳首や、皮膚が硬くカサカサしていたビキニラインもだんだんと色が薄く、やわらかい皮膚になってきました。それでも、ちょっとお手入れをサボるとそのまま定着しちゃいそうだからしっかりと美白ケアしてます。最近は、デリケートな部分に使える美白クリームも色々種類があって、その中から安くて安全な成分のものをいくつか試しているところです。 (宵月姫さん)

 

 

多くの人の口コミをまとめると、出産後2ヶ月から半年くらいから黒ずみが薄くなってくる人の意見が多くみられました。でも、完璧に元に戻るには時間がかかる?戻りにくい?ことからしっかり美白クリームでケアしている人がほとんどでした。

 

産後,黒ずみ,クリーム,ビキニライン

美白クリームはビキニライン以外にも使えるの?

 

出産後の黒ずみで気になるのはビキニラインだけじゃないですよね。
先程まで何度か話に出てきた乳首をはじめとして、顔のシミや、脇の下、陰部が黒ずんだという人もいます。

 

そのようなビキニライン以外の黒ずみにも、各美白クリームは使えるのか一覧にしてチェックしておきましょう。

 

商品名 デリケートゾーンに使えますか? その他、使うときに注意することは?
薬用イビサクリーム デリケートゾーンの黒ずみにも使えます。 妊娠中や授乳中の使用は、専門医に相談してください
ピンキッシュボーテ 乳首・ワキ・VIOすべてに使えます。 -
ミウ・デフルール デリケートゾーンや敏感肌の人にも使えます。 妊婦も産後にも使用可能。

ホワイトヴェール
ディープクリアジェル

天然素材を使用しているので、デリケートな部分にも使用できます -

 

どの美白クリームも、デリケートゾーンに使えるものとなっていました。しかし、薬用イビサクリームは、妊娠中や授乳中の人は医師に相談してからの使用がすすめられていました。
なかなか相談しにくいな、という人はミウ・デフルールなら妊娠中から産後まで使えると公式の発表があるので、そちらを使用するようにするとよいでしょう。

 

産後,黒ずみ,クリーム,ビキニライン

美白クリームのコスパ一覧

商品名 コスパ 通常価格 公式特典 購入縛り
薬用イビサクリーム 233円/日 7,000円 集中ケアコース 4,970円 28日返金保証付き 3回
ピンキッシュボーテ 252円/日 7,560円

集中ケアコース 初回送料のみ負担 2回め以降は15%OFF
カード払い、代引き手数料無料、送料無料

3回
ミウ・デフルール 326円/日 通常価格 9,800円

定期1本コース 4,980円
2回目以降も継続して4,980円
マル秘マッサージ読本プレゼント
送料・代引手数料無料

3回

ホワイトヴェール
ディープクリアジェル

252円/日 7,560円

定期コース 3,780円 送料無料、90日間全額返金保証
おまとめ3本セット15,800円(30%OFF)送料無料

3回

 

産後,黒ずみ,クリーム,ビキニライン

出産後の黒ずみで皮膚科に行くのは恥ずかしい

 

ビキニラインの黒ずみが気になったとき、まずは皮膚科に行こうと思ったんです。
でも、それってけっこう勇気がいるんですよね。

 

小さな赤ちゃんを病院に連れて行くのは嫌だったし、おばあちゃんに預けるにしても、「ビキニラインの黒ずみを薄くしにいくから預かって!」と正直なところを話しにくいというのもありました。

 

子供が小さいうちは、できるだけ自宅で自分でケアしたいもの。私だけでしょうか?

 

出産すると劣化するのは仕方ないと思っている人もいるみたいですが、出産は人生のデトックスとも言われています。出産を機会にして、女性らしさに磨きをかけ、綺麗になる人もたくさんいますよね。
出産後に自分の綺麗磨きをするかしないかで、女性としての劣化の差が大きくなってしまうのかもしれません。

 

だったらまずは、できるところから。
黒くなってしまった部分を元に戻すところからはじめてみませんか?

 

黒ずみが深く定着してしまうまえに早めにケアしてきれいになれば、子供との生活もうんと楽しめるに違いありませんよ。

産後,黒ずみ,クリーム,ビキニライン

更新履歴